HOME 通訳・法廷通訳 翻訳・技術翻訳 研修プログラム 会社概要・連絡先

AOKI USA Inc. - 通訳・翻訳・病院研修サービス


病院研修サービスの研修現場を紹介

―金沢・医王病院のALS研究医療チーム ―

今回紹介するのは、金沢・医王病院のALS研究医療チームが視察したCalifornia Pacific Medical Center(CPMC)内にあるALS Research Centerです。

きわめて重篤な筋肉萎縮筋力低下をきたす神経変性疾患、筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、amyotrophic lateral sclerosis)通称ALSと言われ、治療が非常に困難で日本では特定疾患に指定されている難病です。

医王病院医療チームがこの研修でもっとも注目していたことは、ALSリサーチのパイオニアで、この分野では神様的な存在ともいえるMs. Dee Holden Norrisとの会見でした。 Ms. Norrisは、亡夫でALS専門医師であった Dr. Forbs T. Norrisと現在のALSリサーチ・センターの礎を築きあげました。 
また、Dr. Forbs T. Norrisの志を受け継いだ現在のALS研究リーダーDr. Robert Millerによる最新治療の説明、最新医療機器の見学、ALS患者宅への訪問、終末医療・特に言葉のコミュニケーションができなくなった患者との意思疎通の方法など、現在、日本で行われているALS治療と比較して得るべきものは十分に吸収した視察となりました。 

今後は、医王病院の方々が日本におけるALS研究のリーダーとなって活躍して頂くことをCPMCスタッフ一同も願っております。

(参考映像)Ms. Dee Norris インタビュー http://www.youtube.com/watch?v=Eph4sMB1boE

佐々木先生
医王病院先生方(両端)Ms. Dee Norrisと秘書
佐々木先生
Ms. Dee NorrisによるALS施設の説明
佐々木先生
Dr. Robert Miller(右端)との記念撮影
佐々木先生
ALSパーティーへ行く途中の
サンフランシスコ・ゴールデンゲート橋にて。
佐々木先生
ALSパーティーのゲスト。超高級住宅地にある個人邸にご招待いただき“乾杯!”

「研修プログラム」トップ に戻る