HOME 通訳・法廷通訳 翻訳・技術翻訳 研修プログラム 会社概要・連絡先

AOKI USA Inc. - 通訳・翻訳・病院研修サービス


通訳・法廷通訳サービス
  Aoki USA, Inc.は、アメリカ・サンフランシスコ/シリコンバレーを拠点に通訳の派遣及び翻訳サービスを提供いたしております。専門知識の豊富な当社通訳・翻訳ス タッフは、重役・取締役間会議、営業・技術会議、電話・インターネット会議、プレス対応など多岐にわたって米国企業と日本企業との重要な掛け橋として活躍 しています。
 

IT関連通訳

最も専門知識とビジネスセンスが必要な分野。コンピューターの専門用語などは充分知り尽くしているはずの技術者でも、会話の中で自社製品の精度の高さ、必要性を英語で表現する難しさを経験したことはありませんか?コミュニケーションは、ビジネスの基本です。同時通訳も派遣可能です。


     

商業通訳

商談・営業プレゼンテーション、ビジネス会議、研修セミナーなど また、各種トレードショー、海外研修セミナーのコーディネート業務も行っております。

     

病院通訳

サンフランシスコ、シリコンバレー及びその近郊医療機関での外来患者、医療研修のための日英通訳です。

     

法廷通訳

複雑かつ重大な裁判や供述調書収録時(デポジション)の通訳・翻訳業務では、裁判所公認通訳者のみ入廷を許可する場合がよくあります。また、調書等の翻訳についても公認翻訳者による翻訳を要求される場合もあります。当社では公認通訳者(Court Certified Interpreter)の派遣についても対応が可能です。 
そして、Small Court とよばれる、簡易的な裁判やデポジションを行う場合には、準公認通訳者を呼ぶことも可能で、その場合の通訳者派遣も可能です。
詳細はメールまたはお電話にてご相談ください。

     
通訳の形式について

通訳は、その方式や形態によって逐次通訳、同時通訳、ウィスパリング通訳など数種類に区分され、お客様の業務目的によって選択することが出来ます。

逐次通訳 (consecutive interpreting)

一般に通訳技術の基礎とされる逐次通訳は、話者の話を数十秒~数分ごとに区切って順次通訳していく方式であす。話者が話している途中、通訳者は通常記憶を保持するためにノートを取り、話が完了してから通訳を始める。そのため、後述の同時通訳と比べると多少時間はかかりますが、訳の正確性が高まるため需要が最も多い方式です。

同時通訳 (simultaneous interpreting)

同時通訳は、話者の話を聞くとほぼ同時に訳出を行う方式であり、通訳の中でもいわゆる花形的な形式と言えます。通常、同時通訳者は、ブースと呼ばれる会場の一角に設置された小部屋に入り、その中で作業を行います。通訳者の音声はブース内のマイクを通して聴衆のイヤフォンに届けられます。同時通訳作業は重責とすばやい判断力が通訳者に要求するため、2人ないしは3人が同時にブースに入り10分程度の間隔で交代します。また、ブース内の控えの通訳者は単語の提供など訳出の協力で一方の通訳者のサポート役となります。シンポジウムや国際会議などで多用される通訳方式です。

ウィスパリング通訳 (whispered interpreting)

方式的には同時通訳と同様ですが、通訳者はブース内ではなく、通訳を必要とする人の近くに位置して聞き手にささやく程度の声で通訳をしていきます。自らの声やその他の音が障害となるため、正確な通訳を長時間行う事は非常に難しい通訳方法と言えます。

 
通訳派遣料金

当社では、通訳を、業務内容によって3クラスに分けており、各クラス拘束時間をミニマム4時間、それ以上ですと拘束時間を8時間ミニマムとします。私共の通訳陣は全てサンフランシスコから派遣される為、例えば通訳業務がSan Jose周辺の場合には、1日一律 $100のトラベリング・フィーを加算させていただきます。

クラス1: 主にハイテック、技術関連の通訳。バックグラウンドにIT関連会社、工業関係での通訳経験が十分あり、専門用語の対応、同時通訳、会議でのウィスパリング通訳など、あらゆる情況に対応できます。 (注)同時通訳の場合は、2名の通訳が交代制で対応いたします。

クラス2: ビジネス、会議通訳。経営・経済系バックグラウンドを持つ通訳です。ハイレベルなIT分野の業務に対応し、商談や重役会議などの逐次通訳が主な活躍の場です。

一般通訳: 商談、視察研修、会社訪問等での通訳。通訳経験は5年以上8年未満の者で逐次通訳となります。業務中に使われると予想される専門用語に関しては、予めお客様の方から用意していただき、十分な予備知識を持たせた上で派遣いたします。

*拘束時間とは、お客様との集合時間から解散時間までを言います。例えば、お客様とホテルロビーで待ち合わせて訪問先へ出向き、業務を終えてホテルで解散した場合には、ホテルでの待ち合わせ時間から解散時間までが拘束時間です。

料金: 通訳派遣料金は、1時間あたり$125 ~ $200となります。ご依頼の分野の専門通訳を派遣するため、通訳によって派遣料金が異なります。業務内容、拘束時間などをお知らせ頂ければ、こちらから見積もりを提示させて頂きます。

キャンセルポリシー:
業務日より30日前      - 25% 
業務日より20日前      - 50% 
業務日より10日前      - 75% 
業務日の前々日、前日、当日 - 100% 

申し込み期限: 特にありませんが、通訳のスケジューリングの関係上、可能であれば業務日の10日前までにご依頼頂ければ、通訳者は、業務に対する予備知識を十分吸収する時間が有り、通訳業務がより円滑なものとなります。

お見積・お問い合わせは、こちらまでどうぞ: aoki@aoki-usa.com

 

通訳業務実績

以下、弊社をご利用いただいた企業の一部です。(同不順)

ビジネス関連:

ジェトロ
近鉄インターナショナル
野村総合研究所
リーバイス・ストラウス・ジャパン
丸紅
伊藤忠商事
朝日新聞
武田製薬
(有)アマン
US Coast Guard
Richard P. Kiwata CPA
NTT
ALC Education Inc.
New United Motor Manufacturing Co.
株式会社 ディップ Japan
AC Nielsen International Research
SIS International Research
Plaza Research
VIDEO Research Japan
(株)モロオ
宮崎大学
日本医療学院専門学校
北海道大学
三菱総合研究所
ING Solutions, LLC
California Academy of Sciences
アポロ広告社



慶應義塾大学病院
東京大学
博報堂
Martin Resendez Guajaro - Attorney at Law
The Clorox Company
Boston Scientific Corporation
International Sprout Grower Association
JETRO
Longs Drugs
Cavalry Asset Management
KLA-Tencor
Precimed Japan
Soken Chemical America, Inc.
AXA Rosenberg Investment Management
JFC
Pacific Music Entertainment
KOKORO Amnet USA, Inc.
東芝インターナショナル
コマツ製作所/Komatsu America Corp.
財団法人 社会経済生産性本部
日本金属プレス協会
兵庫県立大学
兵庫県立人と自然の博物館
ヤマト運輸
ダイキン
株式会社 マミーズファミリー
明治乳業
富士フレックス

技術関連:

富士通
日立エレクトロニクス 三井情報開発株式会社
三菱インターナショナルコーポレーション
城南電器工業所
古川電工
マイクロビジョン
Applied Materials
Oracle
CISCO
INTEL
POLYCOM
Japan Telecom
Alysida Solutions
Planet R.com
Graphin Co., Ltd
Bytemobile Inc.

 
その他

通訳奮戦記: 自動車競技のサーキットで実況中継の通訳

サーキットの中継での話です。 GO読む